犬の譲渡、アドプション 3

犬のアドプションですが, 動物保護施設に子供と奥さんを連れて出かける事となりました。

それまではあまり乗り気でなかった奥さんにアドプション予定の犬を説明しだすと、何時のまにか私より犬に興味心身?

元々3匹目と言う事で私自身も少し控えめで、今回は見るだけでアキラメようか?

予定の時間より少し早く着くと、他のアドプション予定の人も数人施設の前で待っている模様!

施設の人に予約番号と犬の番号を知らせ3人で待っていると写真と比べて毛がかなり少ない犬?

施設の方で毛を刈った様子、私が考えていると奥さんは直ぐにアドプションしてもいいのではと私の方に確認?

 

アドプションをしたのですが、避妊予防の手術(動物保護施設ではオーナーが現れてくるまで7日程待ち、だれも来ない場合避妊予防、アドプションと進様です)。

ただマイクロチップ(オーナーが追跡できますが)が無い場合は、オーナーは犬の登録, 狂犬病ワクチンをしていないと言う事で引き取りに来ない場合が殆です。ツマリ引き取りに来た場合ペナルテーでかなり多い目に費用を支払う必要があるらめです。

さて犬の名前ですが家族で色々考えました、

クッキー、ハッピー。。。?

最後には奥さんの一声で ”リリー”

カリフォルニアは動物を保護するため色々工夫している様で、時にはテレビ会社と協力してフリーアドプション(狂犬病ワクチン、避妊予防の手術はタダで登録費用のみ)を行っています。

 

 

 

 

4 1 vote
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。