ラテンフード、Tamale (タマル)

Tamale (タマル)、メキシコ及び中南米でよく売られている食べ物です。

国により作り方や中身に違いがあるのは、日本では新年の雑煮がその地域により違うのと同じ様な物かもしれません。

基本的にはコーンの粉を水で溶き、カタチ(基本的には四角)を作りその中に鳥肉、豚肉、ご飯、豆当を加えます。
その後バナナの葉、またはトウモロコシの葉で包み蒸します。

葉で包んで蒸す所は日本のちまき(関西では柏餅)と似ていますね。

感謝祭やクリスマスが近づくとラテンの店やレストランでは沢山作り出します。

日本と同じで自分で作る人が減っているためでしようが、今回私の奥さんは自分で作る事を始めました。

つまりレストランで買ったタマルはハラペーニョが入っていた事より、奥さんの国ではハラペーニョは入れない(本来ハラペーニョはメキシコのみの様です。)

 

 

 

 

+1
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x