モンドンゴ, メヌード 南米フォード Sopa de mondongo

これは何かと思いますか?

中南米のスープです。牛の胃を入れるスープですが国により少しずつ違う様です。

私自身はホンジュラスで食べた事があるのですが、寒い時には体が温まりお腹も膨れます。

味は強くもなく、辛くもないため何杯でも食べられる食べ物と言えます。

 

アメリカでは南米の食べ物を扱う店では何処でも牛の胃がキレイにされて売られているため、それに玉ねぎ、シラントロなどを入れ一時間程度に込みます。
その後1晩そのまま置いた後、色々な野菜を入れて煮込む方が良いそうです、ただ国により少しづつ違ってきます。
入れる野菜なのですが、これにプラタノ (食用バナナ)、写真では黒い物程甘味があるためスープが美味しくなります。

他にはスペイン語ではユカキャッサバ (根を食べますが、スープなどにいれると味が出ます。ただそれ自体はあまり味はありません)。

 

これ以外には普通のスープの様にじゃがいも、ニンジンなど入れて煮込みます。

かんじんの味つけですがこれも日本の地方により雑煮の味付けが違う様に国により違ってくる分けです。

オンラインでも沢山のつくり方が説明されてありますので一度お試し下さい。

 

+2
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x